発症しやすい性格とは

ハート

まずは情報を知ろう

うつ病は日本のみならず世界的に患者数が増えている病気の1つで、日本では1999年?2002年にかけ患者数が急増しました。誰でも発症してしまう危険性があるうつ病、性格的な要因で発症することがあるのか気になるところです。なりやすい性格だから必ず発症するということは無いものの、やはりなりやすい性格というものはあるので、うつ病予防・対策のためにもチェックしてみましょう。まず、とにかく仕事熱心で上手に息抜きができない貴重面・生真面目という、性格の人はなりやすいと言われています。このような性格の人は周囲から見ると何も問題は無くても、真面目さのあまり自分で自分にストレスをかけてしまいがちです。例えば、仕事で特に問題はなかったのに「もっと頑張れたはず」など、自分に対して過剰にストレスをかけてしまうのです。このように、自分で自分を責めるような思考を持つ人は、性格的に追い込んでしまいうつ病を発症してしまうリスクが高まります。この性格チェックに当てはまると感じた人は、少し自分を責めるのは止めてリラックスできる時間を、できるだけ作るよう心掛けてみましょう。もし、うつ病を発症してしまった場合、精神科や心療内科で治療を受けることになりますが、どのくらいの治療費が必要になるのか心配という人も多いのではないでしょうか。うつ病は治療をしたからといって、すぐに治るというものではなく人によっては1年・2年と治療は長期にわたります。治療に専念するために仕事を辞めたり、セーブせざるをえないという場合は、やはり治療費の負担が気になる所ですので、相場をチェックしてみましょう。治療の内容やクリニックによって治療にかかる費用の相場は異なりますが、1ヶ月に1回から数回ほど通院する場合、通常の治療費は1万円から2万円程度が相場です。この金額は全額治療費を負担した場合の相場で、多くの人は健康保険が適用され3割負担となるので、1ヶ月にかかる相場は回あたり3000円から6000円程度となります。例えば、2回通院するという場合月6000円、年間で7万2000円という金額となり、1年間にかかる治療の相場は7万円から10万円程度となるのが一般的です。前もって治療にかかる相場をチェックしておけば、治療の予算なども立てやすくなり安心して治療に挑めるでしょう。

Copyright© 2018 うつ病チェック心の健康を知る【脳のエネルギーが枯渇】 All Rights Reserved.